神奈川県横浜市 耐震、免震、制震など補強工事のことなら山下ハウスサービスまで 

有限会社 山下ハウスサービス
TEL:045-781-7234
FAX:045-781-7240

お問い合わせはこちらまで
 
 
神奈川県知事許可(般-13)第65625号
横浜市介護保険住宅改修工事登録業者
住宅リフォーム・紛争処理センター 増改築相談員
一般耐震技術認定者
お家の中も外も庭も、全てお任せ下さい!!
トータルコーディネートのリフォーム&ガーデニング
2級建築士
介護福祉士
福祉住環境コーディネーター
2級造園施工管理技士
2級土木施工管理技士
会社概要
山下ハウスサービス
〒236-0023
神奈川県横浜市金沢区平潟町1-24
TEL: 045-781-7234
FAX: 045-781-7240
お問い合わせはこちらまで
営業エリア
神奈川県全域
横浜市 横須賀市 逗子市
藤沢市 大和市 茅ヶ崎市
綾瀬市 海老名市 座間市
相模原市 川崎市 その他
東京都23区
大田区 品川区 目黒区
世田谷区 港区 渋谷区
杉並区 新宿区 中央区
中野区 練馬区 その他
プライバシーポリシー

耐震補強

耐震補強とは?

あなたの大切なお住まいの地震対策は大丈夫ですか?
建物の構造的に地震に弱い、基礎にひび割れなどがある、一体化していない等の状態だと地震で倒壊する恐れがあります。
日本で今後30年間に起こると言われている巨大地震は4〜8回とも言われ、M6.5以上の巨大地震は日本全域のどこででも起こる可能性があります。
耐震補強は一般的には壁を強くして崩壊しないようにする事が目的です。
巨大地震の際に住宅が傾く事はあっても潰れる事が無い様に各部に補強を行います。
一番大切な基礎が割れていては、どんな立派な家も倒壊の恐れがあります。

補強方法

補強工法にあたっては主に3つの工法に分類する事ができます。

・建物の持つ耐力を上げる工法 (耐震補強工法)
・建物を粘り強くさせる工法(制震補強工法)
・建物が地震の際にその揺れを最小限に制御する工法(免震補強工法)
補強方法
各工法における比較表
補強種別 耐震工法 制震工法 免震工法
目的 地震の力に対し、耐力そのものを上げる事での抵抗。 減衰装置の設置による揺れの低減化。 地盤のゆれ自体を建物にほとんど伝わらないようにする工法。
方法 補強金具などの新設・追加による強度改善。 地震エネルギーを吸収する為のダンパーの設置。 免震装置そのものの設置。
部材 各種補強金具。 弾塑性ダンパー。
(ハニカムダンパー)
積層ゴム、滑り支承台。
オイルダンパー、自動移動装置など。
特徴 耐力不足や安全性の程度に応じて補強部分が増えていきます。 耐震補強と比較して、
補強部分が少なくてすむ。
高い耐震安全性や機能維持の確保が可能。
耐震補強例
耐震補強施工写真   耐震補強施工写真
耐震補強施工写真
 
耐震補強施工写真
有限会社 山下ハウスサービス
〒236-0023 神奈川県横浜市金沢区平潟町1-24
TEL: 045-781-7234
FAX: 045-781-7240
お問い合わせはこちらまで
日本木造住宅
耐震補強事業者協同組合
Copyright (c) 2006 YAMASHITA HOUSE SURVISE Co., Ltd. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】